看護師単発バイト完全ガイド!単発求人の探し方

看護師バイト完全ガイド!単発求人探し方(^◇^)

看護師単発バイト完全ガイド!単発求人の探し方

看護師バイトランキング

メディカルコンシェルジュ

ベネッセMCM看護師

パソナメディカル(メディカルアソシア)

期間限定や単発の看護師バイトの探し方

月に1回や都合のつくときだけ仕事を入れるという様な働き方もできる

看護師バイトと言うと、定期で仕事をするというイメージを持つ方が多いと思います。

月1回だけとか、好きな時だけ働くというのは、派遣だけだと思っている方が結構多いですね。

バイトの中にも、パートや常勤の様に決められた時間や曜日で働く方法もありますし、派遣の様に月に1回や都合のつくときだけ仕事を入れるという様な働き方もありますよ!(^^)!

単発バイトや期間限定バイトがそれに当たりますね。

ダブルワークでメインの仕事が休みの時だけ、月に1~2回バイトを入れる方や、気が向いたときだけやもう少し給料が欲しい時だけなど自分のペースでバイトを入れる方もいます。

例えば、採血バイトが人気です。

単発バイトや期間限定バイトはダブルワークの方が多いですね。

自分の都合がつく時にバイトの予約を入れられるので、自分のペースで働くことが出来ますし、単発や期間限定での仕事は、給料即日払いや翌週払いの職場が多いので、すぐにお金が欲しい人にも嬉しいですよね(#^.^#)

ナースバンクやハローワークには単発や期間限定のバイト求人はありません。

好条件のバイト求人を希望される方は、看護師求人情報サービスを利用する事をお勧めします。

看護師バイトと看護師派遣は、どっちがおすすめ?

単発バイトでも時給2000円前後の求人は沢山あります

働きたい時だけ働くとか、月に1~2回しか働けないという方にとって単発や期間限定でのバイトは魅力的ですよね。

バイトと言うと、曜日や時間は指定されているというイメージを持つ方が多いと思いますが、単発や期間限定でのバイトは、自分の都合に合わせて仕事の予約を入れる事が出来ます.

派遣は自由に働けるイメージがありますが、登録制の検診派遣などは週3日以上、1日4時間以上など条件の指定があります。

単発や期間限定の派遣もありますね。派遣とバイトは、どちらも条件の良い求人を探せば、短時間で効率よく稼ぐ事が出来ますし、働きたい時だけ自分のペースで働く事も出来ますよ!

検診バイトなどの単発バイトは急募の求人が多いので時給も高いものが多いですね。

派遣の時給は1500~2500円くらいが相場ですが、単発バイトでも時給2000円前後の求人は沢山ありますよ。

自分がどの様な働き方をして、どのくらいの給料が欲しいのか、希望をある程度決めて求人探しをすると良いですね。

バイトや派遣の求人はハローワークやナースバンクにはありません。

好条件の派遣やバイト求人を希望される方は、看護師求人情報サービスを利用する事をお勧めします(=^・^=)

副業目的で看護師ダブルワークしたい!

日給2万円も可能です。

給料アップの為に転職したけど、希望の収入を貰えずに失敗するというケースは多く聞きますね。

給料以外は、残業なし・人間関係良好・休日多い・福利厚生充実など条件が良い職場なら、転職する方がデメリットが大きいかもしれませんね.

単発バイトや派遣をされている方はダブルワークの方がとても多いです。

常勤やパートで働きながら、メインの仕事が休みの時のみバイトを入れるのです。

月に1~2回のバイトならそれほどストレスにもなりませんよね。

例えば時給の高い訪問入浴を月1回、8時間だけ入れたとしたら、時給2500円とすると日給は2万円になります。

訪問入浴バイトは時給が高い職場が多いですし、ハードな仕事内容ですが、月1回くらいなら我慢できますよね(#^.^#)

他にも検診バイトなども時給1500円以上ですし、イベントナースツアーナースなども日給は2万円ほどだと思います。

ダブルワークをされるなら、メインの仕事に影響がない範囲で働かなくてはけいませんから、バイト選びは慎重にした方が良いですよ!

好条件の看護師バイトを希望される方は、看護師求人情報サービスを利用される事をお勧めします!

ママさんナースと夜勤バイトについて

夜勤バイトは、独身の看護師が多いのですが、意外とママさんナースが多いですよ。

年配の看護師は夜勤は外してほしい!という方が多く、常勤であっても、日勤のみという方も多いですね。

ママさんナースこそ、夜勤バイトがお勧めです。

私も、子供が1歳から仕事復帰していますが、ママさんナースこそ夜勤バイトをお勧めしたいです。

ママさんナースの場合は、子供の預け先の問題、家事や子育てと仕事の両立などハードルが高いですよね。

残業が少なくて、土日休みのクリニックなどにママさんナースが多いのも頷けます。

でも、日勤のみの仕事だと、余計に子供と関わる時間や家事の時間は取れません。

夜勤バイトは2交代なら、夜勤入りや夜勤明けの時間も有効に使えますし、給料も高く、効率よく稼ぐ事が出来るので、実際の勤務日数は少なくてすみます。

子供が寝ている間に働いて、日中は子供と過ごしたり、普段出来ない家事をしたり、子供の幼稚園行事に参加したりも可能になります。

その代わりに、あまりにハードな職場を選んでしまうと、疲れて余計に何も出来なくなるので注意が必要です。

働く前に職場の細かい情報を良く調べる事が重要です!

仮眠や休憩はしっかり取れるのか?残業はどうか?シフトの希望は通るのか?など、事前に良く調べましょう。

出来れば、内科系や介護系の職場を選ぶと良いですね。

子供の預け先がないという方は、院内保育所のある病院を探したり、家族の協力が得られそうなら夜間のみお願いしたり。

工夫をすれば、ママさんナースこそ夜勤バイトは働きやすくてお勧めですよ。

看護師の単発バイトにはたくさんの種類がありますね

クリニック・外来・病院・老健・採血室・献血・検診・ツアーナース・イベントナース・訪問入浴・訪問看護などです。

単発バイトのメリットは、自分の都合に合わせてシフトが組めるので、仕事とプライベートの両立がしやすいという所です。

また時給が高い単発バイトが多いので、副業として単発バイトを選ぶ方も多いですね。

副業の場合は、効率よく高給を稼ぐのが一番賢い方法です。

効率よく稼ぐためには、夜勤バイトがお勧めです。

夜勤バイトは月に1回~OKなど、副業の方でも働ける条件の事も多いので、自分が月にどれ位の給料を希望するのか、月にどのくらいのバイトを希望するのかによって職場を選べばいいと思います。

私は老人ホームで、たくさんのバイトを経験しました。

単発バイトの場合は、毎回スタッフの顔ぶれが変わります。

検診などの場合は、毎回仕事に出かける先やメンバーが変わるので、毎回新鮮ですし、嫌な人間関係に悩む事も少なくなります。

女性の職場は、少なからず嫌がらせやいじめがありますかあらね。

さっぱりとした人間関係を望む私には、単発バイトはとても働きやすいと感じました。

検診バイトと夜勤バイトを掛け持ちしていた事もあります。

一般の常勤に比べると自由度も高いですし、プライベートと仕事の両立も出来ますよ。

看護師バイトをハローワークで探すデメリット

私の仕事は看護師ですが結婚して東京から福岡へ転居して来てからはバイト看護師としての勤務を望んでいました。

しかし求人情報を集める為にハローワークへ通ったり時には求人情報誌を購入して探してみても簡単には見つからなかったのです。

自分の条件に合った仕事先を探そうとしても検索結果は変わらないのでハローワークでの就活は全く何の意味もありませんでした。

せっかく労力を惜しんで行ってみても募集案件は非常に少なく、混雑しているばかりでそこで働く職員の対応や印象も良くなかったのです。

私のように求人誌で探したり携帯やパソコンなどのインタ-ネットで探したりハローワークへ通いつめるという看護師の方も少なからずいるかもしれません。

今の私は求人誌やハローワークに頼ることをやめ、バイトの人達がお仕事をもらえる看護師転職サイトに登録して複数の通勤先へ向かいそれぞれの看護業務を行っています。

メディカルコンシェルジュベネッセMCMなどのような看護師転職サイトへ登録しておけばいつでも自分の条件に合わせた仕事先を紹介してもらえてそこから働いただけの給料を受け取る事が出来ます。

サポート会社へは無料で登録することができてさらに面接から就職までのサポートをしてもらえたり質問や相談もできるのでとても便利です。

勤務形態もパート勤務のみ、日勤のみ、給与、休日、勤務地や勤務時間などたくさんの希望条件を選択して検索できるしそれに合わせて紹介してもらえるのです。

登録する会社によっては就職が決まった時にお祝い金を受け取ることの出来る制度となっているところもあるので利用する価値は大いにあると思います。

公開日:
最終更新日:2017/10/10