dcfbdeb053559951e79f1bad887e740c_s.jpg
学校健診のバイトは春〜秋にかけて毎年募集があります。
健診者に乗って各学校を周り、健診業務を行います。
健診ではバイトや派遣など非常勤の看護師がほとんどです。
健診の仕事は、主に学校ですが、企業や老人ホーム、官公庁、保健センターでの仕事もあります。
看護師健診のバイト求人では、主に学校での勤務となります。
募集時期は4月〜11月ころまでが多いです。
11月以降はほとんど仕事がなくなります。
健診センターや保健センターでの健診業務は時期に関係なくありますが、バイト求人は少なく、常勤や時短パートのスタッフが中心です。
学校健診の仕事は、ママさんナースが多いのが特徴です。
残業が少なく、育児に理解がある職場なので、口コミ評判が良くママさんナースの中でとても人気があります。
健診の仕事は、学校の規模や学年によって終わる時間が変わります。
大規模校や低学年の健診の場合は時間が掛かることが多いです。
それでも残業になる事は稀です。
看護師健診バイトでは募集時間帯が3パターンに分かれているケースが多いです。
物品を揃えたり、バスに乗せたりも看護師の仕事なので、9時の健診開始に間に合うように7時からのシフトの方もいます。
7時から、8時30分から、9時からというように、勤務時間帯を選べるようになっています。
週に何日勤務が可能か、勤務時間帯などは、ある程度は希望が通ります。
でも、午前のみや午後のみという希望は出せますが、健診業務中に帰るのは難しいので、勤務時間帯が1日2〜3時間という方は難しいです。
健診業務には持ち場があり、その日の係りが決まっています。
血圧や体温を測る係り、誘導や診察介助をする係り、貧血検査をする係り、心電図係り、視力の係り、聴力の係り、採血の係りなどに分かれます。
その日の係りは朝決められる事が多く、希望をすれば係りを選ぶことも出来ますよ。
健診バイトのナースはママさんナースやブランクナースが多いので、採血の係りは嫌だという方もいますが、私は採血が好きで採血を希望して、毎回採血の係りをしていました。
採血係りは、3〜4人で担当し、学校の規模にもよりますが、1人で100人の採血をすることもありますよ。
毎日同じ係りを担当していれば、すぐに業務に慣れます。
難しい業務はないので、ブランクが長い方でも安心して働けますよ。
健診バイトはこちら.jpg