採血のみのバイトを希望する看護師って結構多いんですよ。
採血のみのバイトと言うと、採血室でのバイト、献血センターや献血車でのバイトがほとんどです。
単発バイトに限ると、ほとんどが献血車でのバイトになりますね。
採血室でのバイトを希望される方は、単発での募集はほとんどないので、週に3~5回出来る方に限られると思います。
採血が得意って言う看護師は多いですよね。
病棟にいる患者の採血やルートを採るのは、血管が痩せてしまっている方が多いため難しいのですが、健康な方が対象なら余程の事がない限り採血が難しいという事はないと思います。
採血室の看護師は本当に採血が上手ですね。
採血室の場合は、多くの病院が外来は午前のみで終了する事が多いので、午前中のみの仕事が可能だったり、看護記録や看護計画などの時間が必要ないため、余程の事がない限りは残業はありません。
子供が幼稚園や保育園に通っていて、午前中の数時間しか働けない方などは採血室でのバイトやパートをされている方が多かったですよ。
献血車の方は、健康な方が対象と言っても、血型を調べる採血に加えて、18~20Gでルートを採らなくてはいけないので、結構大変です。
女性の方とかだと、血管が細い方が多いので、18Gは無理という方が多いです。
血小板献血の場合は、両腕に18~20Gのルートが必要なので、1人の方に3回は針を刺すことになります。
これくらいの針になると只でさえ痛いですから失敗は許されませんし、献血後に腕が腫れてしまったというトラブルも多いのでかなりの練習が必要です。
採血や献血の仕事は、1人1人の患者と接する時間は少ないので、人間関係のトラブルが少ないのがメリットでもあります。
単発バイトは時給が高く、1800~2500円位が相場ですから、定期的にシフトを組んで、自分のペースで仕事とプライベートの両立が出来ますね。
ハローワークやナースバンクでは採血のみのバイトはほとんどありません。
ハローワークもナースバンクも常勤やパートの求人がほとんどなので、単発バイトなどの人気の求人を希望する場合は看護師求人情報サイトに登録しておくとスムーズに仕事に入れますよ。