私がツアーナースをやって良かったと思う事は沢山ありますが、その中でも本当におススメ出来る5つのポイントをお話しします。
ツアーナースって一般病院に勤務するナースには馴染みのない言葉ですよね。
私もたまたま友人の紹介で、急募の「国際陸上大会」のお手伝いに行ったのが最初のツアーナース経験です。
最初の陸上大会のお仕事では主に、場内の救護室に看護師数人で待機して、怪我や急病などで運ばれてくる方を受け入れしました。
真夏だったこともあり熱中症のような症状で運ばれてくる観客が多かったですね。
選手はトレーナーが同行している事が多いので、救護室に来ることはほぼありません。
主に観客が対象でしたね。
救護室では自由な時間が結構あり、初めて会う看護スタッフとすごく仲良くなり今でもプライベートで会うほど仲良しです。
ツアーナースは主に20代の独身ナースが多いですね。
泊まりの仕事が多いので、既婚者やママさんナースは難しくほぼいません。
また、常勤の方も休みを上手く利用して参加していますが、パートや派遣の掛け持ちでツアーナースをしている方が多いですね。
私がツアーナースをやって良かった事ベスト5は、「沢山の観光地に行けて思いでが出来る」事です。
ツアーの仕事が春~秋にかけてがメインで修学旅行や移動教室の仕事が多い時期です。
冬はスキーやスノボツアーが多く、1年中募集があるのはスポーツ合宿の付添の仕事ですね。
ベスト4は「病棟では経験出来ない事が多く刺激がある」です。
ツアーの仕事は非日常的な出来事が多く、一般病棟で勤務する私には無縁な事が多いので、毎回すごく新鮮で刺激があって楽しいですよ!(^^)!
ベスト3は「給料が高い」です。
ツアーの仕事は宿泊のある仕事だと日給は2万円前後になります。
病棟とは違い夜間も業務に追われる事はなく、ツアー参加者が就寝後は自由時間なので拘束時間は長くても業務量は少ないのです。
ベスト2は「短期での仕事なので気が向いたときのみ働ける」です。
ツアーやイベントの仕事は単発バイトなので1回限りの仕事です。
今月は金欠だな・・と言う時や、旅行に行く前に貯金したいなんて時に時給の高いツアーの仕事を入れておくのも良いですね。
1回限りの仕事なので気が楽ですし、人間関係のゴタゴタとは無縁です。
ベスト1はやはり「沢山の出会いがある」です。
毎回新しい顔ぶれに出会えて、看護師が複数採用される仕事では気の合う仲間と出会えたりします。
職場の外部の方と出会う機会はとても少ないですよね・・・。
ツアーのように単発バイトの仕事は、毎回新しいメンバーと仕事をするので出会いが沢山ありますよ!
(25歳 民間病院常勤+単発バイト)