ダブルワークをする看護師にとって「副業可」の求人は安心ですよね。
最近はダブルワークをする看護師が増えている事もあって、副業可の求人が増えています。
ダブルワークを隠して副業をしていると、シフト調整の時や、シフト希望を出すとき、税金関係の事を聞かれた時に困りますよね・・・。
副業をすると収入が確実に増えるので、税金の申告義務がありますしね。
副業可の求人ならバイト先は副業と言う事を理解しているので、税金関係の申請もスムーズですし、シフトの希望も通りやすいです。
私は給料アップの為にダブルワークで単発バイトをしています。
給料アップになって嬉しい反面、ダブルワーク可の求人ではない時は、何となく後ろめたさがあって、後味が悪いです。
バレたらどうしよう・・・と思ってみたり・・・。
本業の職場が副業禁止になっていた場合は副業可の求人でもダメですけどね。
公立とか国立病院だと身分が公務員になりますから、副業禁止規定があります。
もし副業がバレてしまった時は、厳重注意か最悪は解雇になります。
副業がバレたらどうしよう・・・と思っている方は、一般病院で働いている方は副業先は全く違う職場にすると良いですよ。
例えば福祉系とか介護系の職場です。
しかも、副業先はちょっと遠くの場所がいいですね。
副業がバレる時って患者さんからの指摘と言うのが一番多いようです。
患者さんっていくつかの医療機関を掛け持ちしている事が多いので、医療機関を変えただけだとバレやすいですよね・・・。
隣町の介護系施設とか、少し離れた職場で働くとバレにくいです。
副業禁止規定がなければバレても良いんですが、やっぱりちょっと気まずいでよね。
副業で無理して働いて本業に悪影響が出ないように気を付ければ良いかなと思います☆