Q1・夜勤専従看護師って本当に稼げるの(^.^)??


A・はい!本当です。

夜勤専従には「バイト」と「常勤」があります。
夜勤専従常勤だと月に8回以上の夜勤が必要になりますが、バイトの場合は夜勤の回数や曜日が選べますよ☆
1勤務3~4万円の一般病院での夜勤バイトなら常勤以上に稼ぐ事が出来ますよ♪

Q2・夜勤専従看護師のバイトについて具体的に教えて(^_-)

A・夜勤専従には「バイト」と「常勤」があり、常勤の場合は月に8回以上の夜勤が必要になります。

夜勤バイトは、夜勤の回数や曜日を選べるので月に2~3回と言う方も多いです。
夜勤専従常勤の場合は月に8回の夜勤になるので、休みは月に14日になります。
公休で不足する分の休日は年休で消化するので、年休が発生する入職後6か月以降にならないと夜勤専従常勤にはなれません。
最初は夜勤専従バイトからスタートして、徐々に夜勤専従常勤にシフトするとスムーズですよ☆
月の半分以上が休みになるので、プライベートを充実させたい方におススメです!(^^)!

Q3・夜勤専従看護師にはどんな職場があるの(^.^)??


A・夜勤専従には「一般病院」と「介護系病院」があります。

一般病院の場合は、救急外来、病棟での勤務となり、介護系の職場には老人病院・老健・グループホーム・訪問看護などがあります。
一般病院の場合は、オペ中心の病棟などでの募集も多く給料が高い反面、仕事はハード
な職場が多いです。
介護系の職場は、医療行為は少ない反面、認知症患者さんへの対応や急変の対応などが多くなります。
一般病院では1勤務3~4万円、介護系の職場では1勤務2~3万円が相場です。
月に4回以上の夜勤をするなら、仮眠や休憩がしっかりと取れる職場を選ばないと、体調不良など仕事が辛くなる方が多いです・・・(>_<)