pixta_6292833_S.jpg夜勤バイトの看護師は給料も高いですし、休みも多いので人気があります。
病院のホームページで夜勤専従を募集している事も良くあります。
ハローワークやナースバンクは常勤の募集が多いので、夜勤バイトは見つけにくいと思います。
病院のホームページで夜勤バイトを募集している場合は、求人の条件が書いてあると思いますが、病院にとって都合の悪い情報(残業が多い、仮眠や休憩が取れない、スタッフがすぐに辞めてしまい定着率が悪いなど)は書きませんから、求人情報だけ見て仕事を決めてしまうと失敗するケースが多いのです。
病院の求人には、残業なし、夜勤月に1回から可、休憩2時間仮眠3時間などのおいしい条件が書いてありますが、全然違うと働いてから気づくことが本当に多いです。
月に1回から夜勤可と書いていながら、実際に働いてみたら週に1~2回の夜勤をさせられたり、休憩仮眠が取れなかったりと言うのは良くあるのです。
私は夜勤バイトほど当たり外れの大きな仕事はないと思っています。
夜勤が人気があるのは、日中の時間が有効に使えたり、休みが多かったり、給料が高いからですが、残業が多く仮眠・休憩が取れない病院の場合は、夜勤明けは寝て終わりですし、夜勤入りもギリギリまで寝ていないと体が持ちません。
看護師求人情報サイトで転職をする方が増えているは、転職に失敗して何度も転職を繰り返す看護師が多いからです。
看護師求人サイトなら事前に病院に不利な条件も細かく調べてくれますし、離職率の高い病院や評判の悪い病院の情報も沢山持っていますからとても参考になります。