pixta_6997392_S.jpg
年末年始の単発バイトは、時給がアップする事もあり人気がありますね。
年末年始というと、12月29日~1月5日位までを指しますが、その間は特別手当がつくので、時給がグンとアップします。
一番時給がアップするのが、大みそかから1月1~3日の4日間ですね。
独身の方は、この期間に沢山仕事を入れて大幅に給料アップをする方も多いですね。
家庭のある方は家族もお正月は休みという方が多いですから、なるべく休みを希望する方が多いですね。
でも、家庭のある方や、ママさんナースでも、大みそかから元旦にかけての夜勤なら子供や家族が寝ている間に仕事をして、元旦には一緒に過ごせるので、この日も穴場ですよ。
大みそかから元旦にかけては、病院にもよりますが、時給が1.5倍~2倍と高くなります。
私は、単発夜勤バイトをしていますが、大みそか~元旦にかけての1日限定バイトを老健でしました。
普段は1勤務2万円なのですが、大みそか~元旦にかけては3万5千円と大幅アップでしたね。
年末年始は自宅に帰っている患者さんも多いですし、オペや入院もないですから、結構落ち着いています。
一般病棟でも、年末年始は仕事量が減るから看護師を3名体制から2名体制にする所もある位なので、仕事自体は普段に比べて楽ですね。
楽なのに給料が高いのが人気のポイントです。
年末年始のバイトは毎年沢山ありますよ。
年末年始は働きたくないと言う方が多いので、スタッフ不足の病院などは臨時で募集しますね。
365日オープンしているデイサービス・訪問入浴・老健・老人病院などの募集が多いですね。
どこも年末年始の給料になりますから、短時間で効率良く稼ぐ事が出来るのでお勧めですよ。
家庭がある方やママさんナースには、大みそか~元旦の夜勤バイトがお勧めです。
お正月の夜勤は暇な病院が多いので、仮眠や休憩もしっかり取れますし、いつも以上に楽な仕事で普段の1・5~2倍の給料ですし、仕事量が少ないので夜勤明けでも疲れて眠い事もなく、楽しい元旦が過ごせますよ。
残業もなく帰宅すれば9時過ぎには帰れますから、ちょっと遅いおせちを家族と食べる事が出来ますし、病院で初日の出を見たり、お正月の勤務者にはおせち料理やちょっと贅沢なお弁当が出たりするので、私はお正月の仕事が結構好きですね!