pixta_12248173_S.jpg

東北の震災の後、次の就職先で迷っていた私は、パソナメディカルの紹介で被災地応援ナースとして半年間、被災地に行ってきました。
それまでの私は一般病棟の内科の勤務しかなく、職場の人間関係に疲れて、2年弱で辞めてしまって、次は仕事が楽で人間関係が良い職場が良いなと思い、なかなか次の仕事に就けずに悩んでいました。
そんな時に震災があり、学生時代の親友が仙台で震災の被害に合ったと知り、応援ナースに行ってみようと思ったんです。
被災地はテレビで見るよりも悲惨な状態で、体育館などには山のような遺体が安置してあり、怪我人や病院がひっきりなしに列を作っていました。
地方からも沢山の医療スタッフやボランティアが集まり、全く知らないもの同士でも何とか被災者を助けたいと言う気持ちで日々頑張りました。
被災地での仕事に明け暮れていると、自分の悩みなんてちっぽけなものに思えて、人生観も大きく変わりました。
パソナメディカルは、首都圏応援や沖縄応援などユニークな求人が沢山ありますね。
パソナメディカルの紹介で被災地応援ナースを経験出来て、人生のプラスになったと思っています。
(20代 神奈川県)