看護師の中には、子育てをしている方も沢山います。

子育てをしていると、常勤で働くのは、なかなか難しいですよね。

その為、ほとんどの看護師は、時間に融通がきくパートで働いています。

単発バイトの働き方の中でも、育児中の看護師に人気があるのが、デイサービスの仕事です。

デイサービスの仕事は夜勤がなく、日勤のみの業務です。

デイサービスでの主な仕事の内容は、バイタルチェックや入浴の介助、食事のサポート、毎日の健康チェックなど、生活する上でのサポートです。

看護師として医療行為を行うという事はほとんどなく、病院での業務内容とはかなり異なります。

多くの子育てしている看護師は、出産を機に一旦職場から離れ、子育てに専念するために、何年かのブランクがあると思います。

そのようなブランクのある看護師にとって、仕事に復帰する職場として、いきなり激務の病院では、かなりの不安があり、慣れない為に身体もキツいですよね。

デイサービスであれば、病院に比べると仕事内容が楽なので、スムーズに仕事に戻る事ができるんですよ。

デイサービスで働くメリットは、この他にも沢山あります。

時間に追われる事なく、余裕を持って仕事ができる事、土日に休みが取れる事、残業がない事などです。

ご利用者の方と、じっくりと関わる看護ができるところも、病院とは違いますよね。

デイサービスのパートは、病院で働いているパートに比べると、お給料は低いです。

しかし、ブランクのある看護師や、ママさんナースにとっては、とても働きやすい環境の職場だと思いますね。

まずは、デイサービスで働いて身体を慣らしてから、子供の成長にあわせて病院の勤務に変更する、というのも、スムーズに仕事をする一つの方法ではないでしょうか。