看護師の仕事にはイベントナースやツアーアースといった、あまり聞き慣れない仕事もあります。

これらは、いろいろな場所に行くことができますし、ツアーナースの場合は旅行気分を楽しむことができるので、人気がある仕事でもあります。

この他にも、住み込みで働くことができる、リゾートナースと呼ばれている仕事もあります。

リゾートナースは、海や山、プールなどのリゾート地の近くに宿泊をして、ケガをした方や体調が悪くなった方に対して、簡単な処置を行うのが仕事です。

リゾートナースは住み込みなので、ホテル代などの宿泊費は必要ありませんし、交通費も負担してもらえます。

さらに、食費など、住み込みで働いている間の費用を負担してくれるところもあります。

その他にも、仕事をしながら、リゾート地を楽しめるというメリットもあります。

夏場に求人が増えるのが、プールや海などのリゾートナースの仕事です。

プールや海では、ライフセーバーと一緒に対応する場合があります。

ライフセーバーは、救命救急のスキルがありますから、安心して任せることができます。

大きな事故やケガの場合は、救急車で病院に搬送するので、看護師は、あくまでも簡単な処置しか行いません。

その為、高度なスキルや知識を強いられないので、病棟勤務に比べると、精神的な負担が少ないところもメリットです。

大規模なプールなどは、いろいろなアトラクションがありますし、マリンスポーツができる施設も整っています。

リゾートナースは、それらのマリンスポーツを楽しむこともできるので、人気が高い仕事でもあります。

リゾートナースの仕事は、離島などのエリアでは常に求人が出ています。

人と接するのが好きで旅行が好きな方にとっては、プライベートも楽しめるお勧めの仕事です。

ただ、ハローワークなどでは見つけることができないので、看護師専門の求人サイトを利用することをお勧めします。

リゾートナースは、季節が限られていますから、事前にチェックしていれば、希望の仕事に就くことができます。